「茨城の食について学ぶ」バス旅行を企画してみました

ご訪問ありがとうございます(^-^;

今回は、秋(11月)に実施予定の地域センターのバス旅行についてです。これは、毎年、センター企画部の提案で行われているもので、私も企画部の一員なので行き先をと考えてみました。同じような立場の方の参考になれば( v^-゜)♪

実施予定日は11月中旬となります。
但し、様々な制約があります。

①大人の社会見学として観光地にとらわれない
(観光目的ではない)
②バス1台(概ね50名が参加)の利用
③開催日については平日も含めて考える

 

私のプランは以下になります。
但し、実際に行っていないので机上の
プランです^^;

【茨城の食について学ぶ旅】

茨城の食について学ぶ旅

かなり余裕をとったプランですが、
時間状況によっては、きのこ博士館は
省略しても良いかもしれません。

【タカノフーズ株式会社】

メインは、午前中見学の
タカノフーズです。
これはよく見ていると思います。

IMG

こちらを作っている会社です。
どんな人たちが、どんな環境で、どう作っているか?
知りたくないですか・・・・・

おかめ納豆

タカノフーズ株式会社

工場見学と納豆博物館見学で約1時間30分。
でも、大人の社会見学には自信を持って
おすすめします。
だだ、納豆が嫌いな方はごめんなさい^^;

 

次に昼食場所です。
ちょっと車で移動となりますが

【那珂湊おさかな市場】

ここがやはり一番ではないでしょうか?
この場所のどこかで昼食ですね!

ひたちなか市観光協会

 

昼食後は少しさかな市場周辺を散策
また、バスで移動です!
といってもすぐ近く!

【ほしいも専門店 創業明治三拾年 大丸屋】

観光いばらき

茨城県の特産品といえば「ほしいも」。
全国の9割以上が茨城県で生産されています。
当然ながらさつまいも(かんしょ)の栽培も盛んで、
栽培面積・生産量はなんと全国第2位!!
しかも、ほしいも以外の焼きいも・加工品・
スイーツ・お土産などもたくさんあるのです。

ほしいも

ということで、加工場をみたいと思いませんか?
もう一つの売りは、さつまいもを使ったアイスクリーム
何種類もあるようです!^^;

ここまででお腹いっぱいって感じですが
ここで、ダメ押しです。

すこーし移動しますが、

【茨城県きのこ博士館】

ここもぜひ見たいところです!
こんな評をしている人がいます。

きのこ博士館

茨城県那珂市に子どもも大人も楽しめる面白い博物館があるらしい…。
『きのこ博士館』はキノコや山菜について学べる施設である。
紹介されているキノコは90種類、年間2万7千人が来館するという。
森のワンダーランド!

すごく気になりませんか?
ぜひ、行ってみたい場所です(私個人としては)

これで、プレゼンする予定です!
結果は・・・・・?

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す