どんなに取り繕っても、うそはばれることに私たちはもう気がついてしまった

 

うそはばれる

TOKIOの山口達也メンバーが強制わいせつ罪の容疑のより書類送検された。

どんなに取り繕っても、うそはばれることに私たちはもう気がついてしまった

【ニュースの概要】

  自宅マンションで女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、警視庁が、強制わいせつ容疑で人気グループTOKIOの山口達也(46)を書類送検していたことが25日、分かった。ジャニーズ事務所は同日、報道各社にFAXを送り、事務所のコメントを発表した。

「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させて頂きました」と短いものだった。

山口はテレビのレギュラー5本、ラジオのレギュラー1本を抱えており、影響は大きい。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000101-dal-ent

 

ジャニーズ事務所の力なら?

 

このニュース、一報は「TOKIOの山口達也メンバーが~」とテレビで流れた。メンバー???って、どういうこと?

このことについては、

TBS報道番組「Nスタ」(月〜金曜後3・49)では、既に示談を進めており、女子高校生側が被害届を取り下げる方針であるため「ニュースをお伝えするときに“さん”や“容疑者”という言い方ではなく山口達也“メンバー”と伝えています」と番組内で説明した。

ボクはこのことよりも、これは2月に起こした事件である。にもかかわらす、この4月の終わりになって出てきたということとと、ジャニーズ事務所の力なら、うやむやにできたのではないかと思った。相手方とは示談が成立しているということなので・・・・

 

それでも発覚したのは!

情報はもう力で抑えることができない時代、消すことができない時代だ。人の口にふたはできても、ひとり歩きした情報は、拡散、保存されていく。SNSも含めて・・・・

さらに問題は、

2017年7月13日に改正刑法が施行され、旧強姦罪・強制わいせつ罪に関して、大きな変更

明治時代から100年以上使われてきた刑法の性犯罪規定が、改正

旧強姦罪から強制性交等罪

これからは男性も被害者

強制性交等罪も強制わいせつ罪も非親告罪

強制性交等罪は原則執行猶予がつかない

山口達也メンバーの場合は、示談が成立していて告訴などがないとされているのですが、今まではこれで不起訴になったものが、非親告訴になったため、検察がこれを公訴提起でき、裁判も行われることになったのです。

例えば、非親告罪である殺人事件の被害者遺族が、加害者から2億円を積まれて示談したため、告訴を取消したとしても、殺人の被疑者を、何ら公判手続を経ずに釈放するわけにはいかないので、検察官は被害者の意思に関係なく、公訴提起できるわけです。

でも、なんでこのようなニュースがこの時期に発覚したのでしょうか?なんたって天下のジャニーズ、ニュースとして表に出ることは、おそらく、今まではなかったのでは・・・・?

 

このところの財務省の文書改ざん疑惑も

財務省の文書改ざんの件も、今までは抑えることができた案件だったのかもしれません。ニュースソースを保持していても、それを発信する場、状況がなければ、時間の経過によって闇に葬られるケースがほとんどだったのではないでしょうか?

 

どんなに取り繕っても、うそはばれることに私たちはもう気がついてしまった。

これからの時代は、もうごまかしや嘘はできない時代だということを私たちは肝に銘じておかなければならない。

 

感想

嘘はついてはいけない。正直にと言われてきて、それでも「正直者がバカを見たり」「正直者が損をしたり」を僕たちは見てきた。

でも、これからは、正直であることが第一になっていく。

嘘やごまかしはいつかはバレる。過去ではできたごまかしも、力で抑えることができた不正も・・・

他人や社会に対する嘘やごまかしはバレるのだ。

自分につく嘘やごまかしだけが残っていくのだろうか?いや、これもまた、バレていくものだと思う。

どんなに取り繕っても、うそはばれることに私たちはもう気がついてしまった

 

 

以上、しまパパのブロクでした。

 

藤井さんのような才能が開花したら…とつい期待してしまいます(笑)

スポンサードリンク

コメントを残す