パソコンやスマホの向こう側には人がいることを意識しよう

ご訪問ありがとうございます。

 

ここ数日、PTAの研修会や育成会の会合などで、
学校の先生などから共通のテーマでの話を伺いました。
それは、「SNS」についてです。このブログも、
「SNS」のひとつの形です。私は、いま、あらためて、さらに、
パソコンの向こうには人がいるという
意識をもってやっていこうと思っています。

 

皆さんは、ユーチューバーという言葉を知っていますか?
小学生の卒業に寄せた文集の中に、将来の夢というのがあって、
サッカー選手とか建築家とかいろいろ職業のある中に、
ユーチューバーも出てきているのです。

 

ユーチューバーで有名なのは
ヒカキンやはじめしゃちょーが有名ですね!

 

ユーチューバーっていうのは、
動画サイトYou Tube に、
動画をのせて(アップ)させて、
この動画に広告をつけて、

この動画を視聴してもらい
広告収入を得る人のことです。

 

動画を見てもらうために
おもしろいことをしてみたり
いろいろなことに挑戦したり
しています。

 

テレビなどよりも、
オリジナリティーあふれるものであったり
過激であったりもします。

 

話を戻します。

 

1sns3
「SNS」とはソーシャルネットワーキングサービスの略で
ツィッターやフェイスブックなど
人と人をインターネットを使ってつなげる
コミュニティサイトのことと私は理解しています。

 

大勢の人に簡単に連絡できる、知ってもらえることや
写真も送ることができる、交流できるなど、
とても便利なツールであるといえます。

 

ところが、この気軽さが様々なトラブルを
おこしているのです。

 

学校の先生も研修の話も、
軽はずみで、面白いと思った写真を
ラインで送ったら、それが拡散して、
様々な影響が出てくるといったものです。

 

メディアで取り上げている
アルバイトが食品の冷蔵ケースに
入って写真を撮り、SNSに投稿したところ
拡散すると同時に、その後、
個人が特定されたり、そのお店も廃業したりと
いうことも実際にありました。

 

私もツィッターやフェイスブックをやっています。
ですから、他人ごとではないなと感じています。

 

 

私なりに気を付けてきたことがあります。

①子どもの写真はのせない
子供の成長を知っている人に見てもらう
のは悪いことではないのだけれど・・・
私自身は、子供は別人格と考えているので・・・

②人の誹謗中傷はしない

他にもいろいろ気を付けていることは
あるのですが、改めて気を付けていきたいと思います。
ただ、これを読んでいる方に、
押し付けるつもりもありません。

 

もうすでに、投稿しているものは、
消せないので、心苦しいものもあるのですが、
特に、自分の写真などは、

 

もう、消せないので、
私自身が、悪いことをしないようにしていきます。
ニュースで取り上げられるなどで
写真やブログの内容が使われる可能性も・・・・・
本当に怖い!

 

なんでもそうですが、パソコンやスマホの
向こうには人がいるという意識を強く持って
ないと、

普段の社会生活では絶対にしないだろうということ
してしまったり、こんな発言は
しないだろうということ言って
しまったりしてしまうのではと思っています。

 

「SNS]の怖いところは、
公開性や記録性です。

 

一度、オープンにしたものは消せない。
拡散していくということです。

 

でもこれによって、得られるギフト(恩恵)も
大きいのは事実です。

 

今まで、学べなかったことが、
学べるようなサイトやコンテンツがあったり、

 

 

自分の思い考えをたくさんの人に
伝えることができたり・・・・・

 

 

新宿区でも学校で、情報モラル教育の
取り組みをしています。でも、
その具体的な中身については知らなかった。

 

 

ここ最近で、
学ぶことができました。
学校って大変だなー・・・・

 

結論は、

 

「パソコンやスマホの向こう側には人がいる」

 

この意識を持つことだ・・・・と

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す