ペットボトルを使ってピザ生地作りの実施報告

ペットボトルを使ってピザ生地作り
思ったよりうまくいきましたので、
まとめをしておきます!

ペットボトルピザ図解

まず、生地作りに使うペットボトルから
これは、炭酸飲料の500ccが良さそうです!
私は、三ツ矢サイダーのペットボトルを使いました。

 

ピザ生地の材料を上下に振るので、
しっかりしたものであることと
発酵をするので、その膨らみに耐えられるもの。

 

早速、作っていきましょう!

A.ピザ生地のつくり方
1、ペットボトルにオリーブオイルを入れて内側をコーティングする。
2、砂糖3g、ドライイースト3g、バター10gを入れる。
※バターは風味づけで、今回はバターでなくチューブでバターというのを使用
これだと簡単にペットボトルに入れることができました。
3、水を65ccいれて、よく振って混ぜる。
4、塩を少し、強力粉をいれて、全体的に合わせる。(ペットボトルを回す)
※この時、ペットボトルの上の部分を切ったもので粉を入れると楽です。
5、全部が混ざったら、上下に振る。ひとまとまりになるまで頑張る!

 

ピザよく振って
6、ひとまとまりになったら、フタを下にして湯煎にかける。温度はお風呂くらい。
※この時点で、ペットボトルをお腹に入れて人肌で発酵させる方法もある。
7、大体、倍くらいになるまで発酵させる。(30分くらいでした)

 

20160701040921

 

13557920_1621397431507396_5554118698234144444_n

 

 

②生地を伸ばす
1、オーブンシートの上に、打粉を振る。
2、発酵したピザ生地の入ったペットボトルを用意する。
3、フタを下にして、静かにフタをあける。
※この時、勢いよく飛び出す場合があるので注意!

 

ボトルからピザ
4、生地を取り出したら、オーブンシートの上で伸ばす。
5、お好みでフォークで穴をあける。
③具材をのせる。
1、ピザソースを塗る
2、具材をのせる
※今回は、a  玉ねぎスライス、ソーセージ、ピーマン
b ツナ、コーン
のハーフ&ハーフで作りました。
3、ピザ用チーズをのせる。

 

 

具材をのせる

 

④焼く
1、オーブンは230~250℃くらい
2、焼き時間は、10分を目安に、
3、焼き加減をチェック
4、完成

 

焼く前

 

 

13567016_1621397441507395_4950402833860945133_n

 

 

ポイントは生地づくりです。
発酵の見極めで間違えなければ、
美味しいピザが出来ます。

 

ピザ生地は、混ぜ合わせてもできますが、
一人ひとりが、自分で責任もって、
ピザの生地を作るというのも面白いところです。

材料さえ分けてしまってあれば、
そのあとの洗い物はほとんどなくて
後片付けが楽です。

 

今回は、大人のカルチャー教室ですが
子どものカルチャー教室として
やると面白いかもしれません。

 

【所要時間】

10時開始~説明10分
ピザ生地作り50分
途中、具材を切るなど作業
具材をのせる
焼く
焼き上がり
11時45分
11時55分「いただきます」

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す