ボリュームある大判焼き「グリム」満足度100%スィーツ

ご訪問ありがとうございます。

今日は、今年に入って、仕事先から帰る途中、立ち寄って、
もう3回訪れている、大判焼き「グリム」を紹介します。

 

甘いもの好きの方、ぜひ一度立ち寄ってみてください!
すごくボリュームがあって、みなさんがよーく知っている
今川焼とは違います(*‘∀‘)

どんな感じかというと

これは小倉ですが、あんこがすし詰め状態です。
今川焼きとの違いですが、皮がしっとりとしているところかもしれません。

でも、これが欠点ではなくて、やさしいほんのりとした触感、食感なのです。

小倉ばかりでなく、

他にも、くり、カスタード、チーズ、ハムたまご、とあってどれも美味しいです!
とくに、ハムたまごは、当然甘くないのですが、これまたおいしくて、
おそらく、初めての経験となりました。

こちらのお店ですが、大通りに面しているわけではないので
すこしわかりにくい場所にあります。私の場合はJR田端駅下車で
約10分歩いて、グリム野澤へ行っています。

最寄駅は、東京都交通局日暮里・舎人ライナー

赤土小学校前駅

から徒歩5分のところです。

大通りから入ってすぐですがこんな感じです!正面が明治通り!

冒頭の写真のように、ピンク色の看板で、大判焼き(今川焼)のお店には見えません!
食べログ等紹介はされていますが、情報がまだ少なくて・・・・残念!

ちなみに、どれも1個 140円です(平成29年1月25日)
なかなかの機会がないと行くことはないとは思いますが
ぜひ、行って食べてください。

私自身は、カスタードが好きです(*‘∀‘)

ちなみに

ご主人にお話を伺ったところ
グリム焼きのグリムは、あのグリム童話のグリムからとった名前。
もともとは、地域のおもちゃ屋さんで、ピンクの看板は、
おもちゃ屋さん時代からのものだそうです!

近くにトイザらスができ、商売が厳しくなって、
そのあとに、ファンシーショップ(サンリオ?)にしたそうです!

その名残が、店頭にあるキティちゃん!

なんと、本当に使える、今では見かけないダイヤル式のキティちゃん電話。
その下の箱は、上に持ち上げると、これまた昔懐かしい、ブラウン管のテレビです。

グリム焼きを始めて10年くらいということだそうですが、
商売を始める前に、1年以上いろいろなところに食べいき研究。

千葉のあるお店に、つくり方や生地の配合等を教えてもらって
開店したそうです。

ご主人のお人柄がこのグリム焼きにでていると思いました。

まだ、グリム焼きのご商売をされてから10年とのことなので
知られていないかもしれないので、勝手に応援しちゃいます!

甘いもの好きは、一度は訪れるべしと・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。

https://www.google.co.jp/webhp?sourceid=chrome-instant&ion=1&espv=2&ie=UTF-8#q=%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%A0%E7%84%BC%E3%81%8D%E9%87%8E%E6%BE%A4

 

スポンサーリンク

 

スポンサードリンク

コメントを残す