中学時代の自分が(^^;)そこにいた。

3月18日が中学の卒業式。来賓、PTA を代表して祝辞。ところが、挨拶してすぐ、ことばにつまり、噛むは、止まるはで、恥ずかしいやら、情けないやら、厳粛な式なのに、卒業生のみなさん、保護者のみなさま、本当にごめんなさい。σ(^_^;)?

我が息子も卒業生で、保育園の送り迎えをしてた頃や小学校2年生からPTAに関わって、その時から、一緒だった友だちや育成会で見てた子どもたち。学校行事に顔を出して成長を見守ってきた。
卒業証書の授与を見ていたときは、何でもなかったと思っていたのに、いざ、壇上に上がって、卒業生の顔を見たら、ことばがとんだ。
もともと、こういう緊張場面はダメな人間。中学1年の時、英語で先生から指されて、教科書を読んだとき、顔が真っ赤、どもるし、ことばは出ない。中学時代に戻った(*_*)
でも、大人になったボクは、申し訳なさと同時に、あの頃の自分よりはるかに強くなっていて、この年でもこんなことがあるんだと感動している。とは言うものの卒業式が怖い(*´ω`*)


犬しつけ ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

スポンサードリンク

コメントを残す