夕刊フジ主催の認知症予防トレーニングセミナーに行ってきました。


夕刊フジ主催の認知症予防トレーニングセミナーに行ってきました。
一つのテーマは、「何故発症するのか?」
「予防のためには?」です。
朝田隆先生の講義「How to 認知症予防」

平成24年の調査では、認知症患者
462万人。恐らく27年現在、500万人。
86~89歳の女性がピークで一番多い。
7割は80歳以上その内 8割は女性。
認知症になるかならないかは生活の総決算で決まる。と言われている。世間では、危険因子を避けることが大事とされているが、エビデンス(証拠)はない。
野菜がよいとかアルコールはダメとかがある。
はっきり確証があるとされているのは、運動、これは有酸素運動、おしゃべりできないくらいの速度で10分歩く。
もう一つは認知トレーニング。これは新たに学ぶことが有効。いままでしたことのない経験や学びをする。防御因子として。
反対に促進因子となるのは年齢。当然のことだが、年齢を重ねればそれだけ認知症リスクが大きくなる。

NIH アメリカ国民向け発表によれば、促進因子に対応することと防御因子を心がけることになる。
促進因子に対応
メタボリックドミノ避ける
生活習慣病とうつ病に対応すること。

防御因子は
有酸素運動➕知的運動

次回に続けます。

視力回復のアイトレーイング現役インストラクターが、
正視(0.8以上)達成した1086名以上の会員さんに教えした、
視力アップマニュアル完全版                                                                                                                 3ヶ月メールサポート&自宅トレーニンググッズ。
事前の回復可能性無料診断&安心の返金保証。


スポンサードリンク

コメントを残す