新宿区立落合中学校の校歌は言葉の宝石箱や~

新宿区立落合中学校は今年70周年を迎えます。

落合中学校の校歌がいかに素晴らしいかを今回は語ります。
ちなみに落合中学校の校歌はこんな感じです!

落合中学校 校歌(昭和33年3月17日  校歌制定発表会挙行 )

落合中学校 校歌(昭和33年3月17日  校歌制定発表会挙行 )

1.見はるかすれば 空遠く
希望の翼 はばたけり
おおらかに 誇らかに
強き足並 たゆみなく
真理求めて 共に歩まん
われらの落合中学校 歌声流る

2.巷に塵は 深くとも
知識の森は 静かなり
清らかに おごそかに
若き命を 尊びて
誠の道を 共に学ばん
われらの落合中学校 喜びあふる

3.自由の丘は 高けれど
並木の風に 光あり
ほがらかに 健やかに
あすの世界を ゆめみつつ
苦難を越えて 共に進まん
われらの落合中学校 幸満てり

これはスローテンポです。
今歌っている感じは、もっと軽快です!

とは言っても、
歌詞が優れていると思いませんか?

真理求めて 共に歩まん

誠の道を 共に学ばん

苦難を越えて 共に進まん
どんな時においても
「共に」ということを大事に

今の世の中を

おおらかに 誇らかに
清らかに おごそかに
ほがらかに 健やかに

これが心の持ち方
大事にしたい言葉です!
落合中学校が

いつまでも

歌声ながる
喜びあふる
幸満ちた(てり)

学校でありますように・・・・

やっぱり、大事にしたい言葉の宝石箱や~

 

 

日本まるごと遊び場宣言!遊び・体験・レジャーの予約【アクティビティジャパン】

スポンサードリンク

コメントを残す