昭和11年の落合の風景(国土地理院の地図・航空写真閲覧サービス)

 

ご訪問ありがとうございます。

今回は、「国土地理院の地図・航空写真閲覧サービス」から、
昭和11年の航空写真を見てみたいと思います。※国土地理院コンテンツ利用規約に基づく

 

 

 

 

 

 

 

 

今、地域の協議会で「ふるさと落合」という部会に所属しています。
落合について調べていくのですが、本当に様変わりしています。

Sさんに昔の落合について、語り部としてお話を聞いてまとめていけたらと思います。

昔の落合をどのように調べるか?

一つは、変わらないもの
おそらく、妙正寺川と神田川ではないか思います。

この二つの川が落ち合うところを起点として
歴史を考えていくのが良いのかなと思っています。

もう一つは、変わったもの
これは、道路だと思います。

そのような観点から見ていくと

聖母坂(旧八幡通り)はありますが、
環状6号線(山手通り)はありません。

そして、新目白通りもありません。

この空中写真には、
落合第一小学校があります。

落合第一小学校の沿革には
明治25年 開校
明治31年 現在の場所に移転(下落合不動ヶ谷)

とあります。
また、空中写真が撮影された昭和11年に
プールが建設されていて、

淀橋地域の水泳大会がここで行われたというのを
聞いたことがあります。

私は、落合第一小学校の卒業生ですが、
プールがとても深かったのを覚えています。

もう一つは、聖母病院です。
聖母病院も、

昭和4年、現在地にスイス人ヒンデル氏の設計により、本館が建築され、昭和6年12月21日に開院

と沿革には記されているので、建てられてから5年くらいたった状況でしょうか?

 

落合第四小学校もあります。
小学校の開校は昭和7年4月1日です。

 

下落合駅は

  • 1927年(昭和2年)4月16日 – 村山線高田馬場(仮)駅 – 東村山駅間開通に伴い、旅客駅として正式開業。現在地より東へ300m程離れた高田馬場側にあり、東村山から東京へと出る終点が下落合駅であった。
  • 1930年(昭和5年)7月3日 – 現在地に移転。

とあります。

昭和初期に、写真の主だった建物が建てられているということは
大正時代は、もっと落合の風景は違っていたでしょう。

ちなみに

写真の下の部分は、小滝橋です。
下落合から、小滝橋に通ずる道は、あるようですが、
現在とは違うようです。

 

 

 

これがもとになった空中写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク

コメントを残す