昭和19年の落合の風景(国土地理院の地図・航空写真閲覧サービスより)

 

ご訪問ありがとうございます。

今回は、「国土地理院の地図・航空写真閲覧サービス」から、
昭和19年の航空写真を見てみたいと思います。※国土地理院コンテンツ利用規約に基づく

 

http://mapps.gsi.go.jp/maplibSearch.do?specificationId=746494

この写真でわかることは、
山手通り(環状六号線)の存在です。

もう少しわかりやすくしてみます。

前回、昭和11年の写真では、環状六号線の存在はありませんでした。
この道路は、今の中落合2丁目と3丁目の間に位置していますが、
この道路ができるまではわけ隔てはされていません。

この道路が、生活環境を変えたということは間違いなさそうです。

終戦前の資料で、空襲前の町の様子を知る上では貴重な資料となりそうです。

この頃のことについても、お話しくださる方がいるので
今後のテーマにして、

もっと中身の濃いものにしていきたいと思います。

 

あとがき

現在、この頃の様子について、どのような資料があるか、
探し中です。

随時、更新していけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す