奥が深い!町会のイベントの焼きそば

ご訪問ありがとうございます。

たかが焼きそば、されど焼きそばです!

先日、町会の盆踊りがあり、焼きそばを
焼かせていただきました。ちょっとでしたが・・・

これは経験がものをいいますね!
やっぱり私が焼いたのとMさんやIさんが焼いたのと
違う!味付けも難しい。

 

最もこれには訳があって、長年のカンやコツみたいなところなんですが
その域には当分行けそうもありません。

ともかく、焼きそばについて調べよう・・・・・

 

焼きそば

 

意外にいろいろなやり方がありました。その中で、
比較的わかりやすいものでまとめてみました。
町会のやり方とはまた違ってますが・・・・
その場所その場所でみんな違ってみんないい・・・

 

これは、わたしが考えるやり方です!
参考にしたのは、イベントなどで使う
機材等を貸すレンタル屋さんのサイトと
ユーチューブなどの動画サイト。

 

必要なものから、まずは、食材
ちなみに、100食分でつくる場合・・・・

・焼きそば麺 100玉 (1玉150g)
・キャベツ 10個
・豚肉 2kg
・もやし 20袋(4kg)
・紅しょうが 2袋(1kg)
・油 1本 (1.8L)
・ソース 1本 (もしくは付属のもの)
・塩 こしょう 1本
・青のり 2袋(80g)
・あげ玉 2袋 (適宜)

 

必要となる道具など

・大型鉄板 1台
・ガスコンロ(五徳)ガス5kg 1本
・ザル(切った野菜を入れる) 3
・バット 5
・ボール(完成した焼きそばを入れる) 2
・スクレイパー(焦げとり) 1本
・へら 2本
・軍手 2組
・トング
(完成した焼きそば・紅ショウガを皿に取り分ける用) 各1本
・包丁 まな板 1組
・フードパック 割りばし 100人分
※フードパックで4~500円で売るのであればこれでOK。小分けで200~250円で売るならば、舟皿(小)で、割り箸 200人分用意

さて、調理作業に入る前に取り決めを
鉄板の大きさによって、何回に分けるかです。

※町会も鉄板が大きいので
基本20人前ずつくらいで焼いているような
感じです。

先の100食分を5等分して準備しておくと
楽かもしれません。

 

一回の分量(20人前)

 

①3袋入りの焼きそばの時は6セット(18食)を一単位で(もしくは7セット)
②キャベツ2個
③豚肉(こま)400g
④もやし800g
⑤ソース18袋
特記:肉、野菜に量は適宜なので、全体量を回数分で使うようにすれば良い
特記:場合によっては肉なし、もやしなしもOK
201206_marutyanyakisoba_01

 

焼き方

①火をつける、十分鉄板を熱くする
②油をひき、豚肉を炒める。
③炒めた豚肉は端に寄せる。

④キャベツ、もやしを鉄板全体に広げる。

⑤その上にめんを広げてのせる。

※野菜を蒸し焼きにすると同時に
めんを蒸らす
⑥めんをほぐしながら、野菜と混ぜる。
⑦豚肉もこれに加え、混ぜ、鉄板全体に広げる。
⑧ソースをまんべんなくふりかけ混ぜる(均一に)

⑨よく混ぜ終わったら、ボールなどに移す。

⑩鉄板をきれいにする。水などをかけ、焦げたものを掃除
※ソース等が残っていると、だんだん味が濃くなる

⑤の部分、直接、めんを鉄板に触れさせないで蒸らすのは、
理由があって、めんが鉄板に張り付き、
焦げてしまうのを防ぐため・・・・・と思います。

 

盛り付け

①トングを使い、山に盛る。
②お好みで紅しょうが、青のりをかける。
Kx9ilT8pJdaoTOH_x668X_10

だいたいこんなところでしょうか?

野外キャンプなどでやる焼きそばは

また条件が変わるので大変そうですが

ちょっと挑戦しようと思います。

うまくいく方法を考えてみたいと思います。
私の場合は、やはり分量をきちっと
計ってから、調理する方が安心が・・・・その意味では、プロにはなれませんσ(^_^;)

最後までお読みいただきありがとうございました。

動画で紹介をしているもので
とても手際よくやっている方もいます。
イメージトレーニングできますよ!

 
日本一の道具街、かっぱ橋最大級の品揃え!【プロパックかっぱ橋.com】

スポンサーリンク

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す