盆踊りを通して見えてきたもの~町会はどうあるべきか~

ご訪問ありがとうございます。

 

今回は、いくつか直接参加したり、行ってみた地域の
盆踊について、マイレポートさせていただきます。

個人的な見解ですが、良い点だけをできるだけ
上げていけたらなーと思っています。
内側よりも外側から見た意見ですので
当事者の方は参考程度に見てください(;´∀`)

 

下落合公園盆踊り13669706_1003734266392503_3146418503692589021_n

主催:下落合四丁目町会
日時:平成28年7月16日(土)、17日(日)18時~

特徴
①子どもたち(特に落四小)とっては夏の楽しみの一つ
②落合中学校卒業生(特に昨年度)にとってはみんなと会える場所
③子どもに太鼓をたたいてもらったり、落四音頭を踊らせたりして
参加させている。
④20時頃のアイスキャンディー、初日はすべてなくなる。
⑤狭い公園なのに本当に人がたくさん集まる。
⑥今年は踊りの輪ができて、大勢の人が踊っていた。

 

清水川橋公園盆踊りCIMG3335

主催:下落合町会知久会・高田馬場住宅自治会
日時:平成28年7月30日(土)17時~

特徴
①ステージがある
②シミズオクト・ESPという舞台設置や音響に関して
協力・参加してもらっている。音については万全(^-^;
③新宿せいが保育園の園児さんが先生と一緒に
オリジナル「下落合音頭」を踊ってくれる
④ステージではステージパフォーマンスで
ESPさんやシミズオクトさんのタレントさんが・・・
⑤売店ブースは大人ばかりでなく、中高生や小学生も
売り子さんになって盛り上げてくれている。

 

納涼盆踊り(落合第二小学校)13887013_619346048242406_749531975244010183_n

主催:上落合東部町会
日時:8/5(金)、8/6(土)
19時~(雨天時、模擬店は開催)

特徴
①なんといっても学校が会場
②地域と学校の結びつきの強さ
③子どもにとっても普段学んでいる学校で
こんなイベントがあるというのはうれしい
④PTAも協力
⑤学校が夏休みに入るため、かなり前から
会場の設営が可能(かなり余裕がある)
⑥売店では、ラーメンや焼きトウモロコシなど
考えられないようなラインナップ

 

盆踊り(西坂公園)CIMG3396

日時:平成28年8月6日(土)、7日(日)18時30分~
主催:中落合二丁目町会

特徴
①主催者も一緒に踊る盆踊り
②踊る人がほとんどの盆踊り
③老若男女、大人から子どもまで
④売店はないが、踊りの休憩時にお茶
帰りに参加のお菓子を配布
⑤地域のための盆踊り
⑥地域の教育力を感じる盆踊り
親が踊れば子どもも踊るを実感

 

まとめ

4か所の盆踊りを見て感じたことを書きました。
それぞれ地域的な特性が合ってそれぞれが良いものを
もっていると思います。

 

ただ、どうしても、売店等を会場に設置すると

催しは盛況でとにかく人がたくさん。ところが……
やぐらを囲んで踊っている人間がほとんどいない
踊っているのは踊り手さんばかり

ということが・・・・・

 

もう一つは、私の立場では言えないことですが、あえて

地区や町内組織を仕切る世代構成が厳しい状況にある・・・

高齢化は確実進んでいるということです。
会場設営などで、やぐらを組むなど、
人手と体力がいるので、その面でも
運営が厳しくなると予想できます。

 

先にあげた、清水川橋公園の盆踊りですが
たくさんの人が来ています。家族連れが多いようですが
何のために来ているのでしょうか?

おそらく家族の楽しみのためです。
家族が楽しむ、レジャーの一つです。

町会組織の一員だからとか
地域でやっているイベントだから・・・
町会や地域を考えて・・・・だといいんですが

 

町会や地域という単位ではなく
家族単位、個人単位で行動している

 

町会や地域の利害関係ではなくて
家族や個人の利害関係ともいえます。

 

ここを踏まえつつ、家族や個人の利害関係が
町会や地域の利害関係と無関係でないことを
説明したり教育したりしていく必要があります。

 

イベントごとに町会、地域で協力参加者を
募り育てていくことが、地道ですが必要だと
思いました。

 

その意味では、いろいろな形での
情報発信や情報共有ができる組織作りが
必要だと思います。

 

今回、同じ盆踊りという地域行事ですが
町会の考え方、やり方の違いがあって
様々なことを考え、学ぶことができました。

 

※流れる盆踊りの曲の違いもありました。

 

お読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す