第43回 おとめ山公園 緑祭り 2016

0124
新宿の風景だと思いますか?
この木々の向こうには都心のビル
東京都庁もあるんです。

平成28年5月29日(日)に
おとめ山公園

「第43回 おとめ山公園 緑祭り」が開催されました。
この緑祭りは、1969(昭和44)年におとめ山公園が開園
されてから行われているお祭りです。

2015年に拡張されたため、
新宿区内で2番目の広さを誇る
公園です
(※一番は新宿区立中央公園)

当日は吉住健一新宿区長をはじめ
みどり公園課、
落合第一特別出張所長
小学校、中学校、保育園関係者
町会、自治会関係者が参列してました。

この日、地元町会、自治会では、
模擬店を出して、焼きそばや
フランクフルト、ポップコーンなどの
販売をしていました。
※売り上げは熊本地震の救済のため寄付

このお祭り地元でもお知らせしていないせいか
思った以上に人が来ていなかったのですが、
私としては、このまま新宿の秘境として
静かなたたずまいであったらいいなーと
勝手に思っています。

でも、毎年7月に開催される
「ホタル鑑賞の夕べ」には、
区外からも数多くの方々が来園し、
大変な盛り上がりです。
同じ公園で行われる事業とは
思えませんが・・・・・・

今回は、記念植樹として
「クロモジ」が植えられました。

「クロモジ」
クスノキ科の落葉低木。枝を高級楊枝の材料とし、
楊枝自体も黒文字と呼ばれる。香料の黒文字油がとれる。

ちなみにクロモジは、3~4月に黄色い花が咲くそうです。
花言葉は「誠実で控えめ」だそうです。
ぜひ、花の咲くころに見に行きたいと思います。

余談
おとめ山ですが、
乙女山ではなく、御留山、御禁止山と言います。
※乙女山の方がメルヘンチックですが
江戸時代、おとめ山公園の敷地周辺は、
将軍家の鷹狩や猪狩などの狩猟場で、
一帯を立ち入り禁止としてこう呼んだためです、

昔の面影は、
おとめ山公園の西側に
残されています。

JR山手線の目白駅や高田馬場駅に
御用のときに、少し歩きますが、
足を伸ばしてみるのはいかがでしょうか?

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す