開園90周年「としまえん」はこれから面白くなりそうだ!

 

ご訪問ありがとうございます。

「としまえん」が平成28年9月15日に90周年を迎えました。
開園90周年ということで。10月31日までは、
平日チケット半額 「スーパーウィークデー」 開催! 開催しています。子供の時にも「としまえん」に遊びに行きましたが
親になって、子供を連れても「としまえん」に行ってます。

11月には、こどもの森(子供向けのフィールドアスレチック)が
リニューアルされるそうです。3世代で楽しめるようなものに
なるそうです!

8a2f973bae1254da7fda26592dc46b34

また、開園90周年記念事業 として、
ファミリー向けの新施設 「トリックメイズ」 を11月 (予定) にオープンする
そうです!

5e50fab9b2836937a935beefafbca63a

「トリックメイズ」 は5階層からなる超大型の木製立体迷路です。
数多くのアスレチックアイテムと、からくりが仕込まれた810ブロックから構成されたコースを縦横無尽に進んでゴールを目指します。
3世代が一緒に楽しみながら進む 「ファミリーコース」、想像力をフルに発揮しつつ難易度の高いからくりの中を進む 「知力コース」、多くの障害物やアスレチックアイテムの中を進む 「体力コース」 の3つのコースから構成されています。

これ気になりますよね!おっと!誰も一緒に行ってくれる人も
子供もいない・・・・・・残念(´・ω・`)ショボーン

ということで、さらに変化をしていく「としまえん」!
きっと100周年も迎えられるのかな=と思います。
※少子化やテーマパークそして携帯ゲームに負けるな!

変化を遂げる「としまえん」ですが、調べてみると
いろいろ知らなかったことが・・・・・

としまえんの歴史

としまえんは、大正15年に開園。
練馬区にありますが、かつて、この土地を収めていた、
豊島左近太夫景村の居住跡にあたるところから、
名前もそれにちなみ「豊島園」と命名されました。

当時財界人の一人であった藤田好三郎氏が所有していた土地を
運動と園芸を東京市民に広く奨励するために公開したのが始まり。

藤田好三郎は樺太工業(後の王子製紙)専務

開園するために、土地をさらに購入したほど(でも、お金儲けが目的じゃないよ)
スケールが違う(`・д・ノノ゙☆パチパチ

1929年(昭和4年) 小プール、大プールが完成!

1944年(昭和19年)4月 第二次世界大戦激化のため閉園

1946年(昭和21年)   3月 遊園地の営業再開
※ウォーターシュート・ボート・豆汽車・飛行船・動物園・野球場・テニスコートなど 

1961年(昭和36年) ナイヤガラプール 完成

1965年(昭和40年) 流れるプール 完成、
                                  サイクロン・ラウンドアップ・トラバント  導入(外国製初導入) 

taro_150702toshima01

としまえんの流れるプールは本当に世界最古!
学校のプールで同じ方向にみんなで泳いで流れを作って
流れるプールごっこをやりました^^;

1395122608_photo

サイクロンは“旋風”という意味。園内の景観を眼下に急降下、急上昇を繰り返しながらの落差の大きいコースを旋風のように走り、暗闇のトンネルへ。変化に富んだ、スリリングなローラーコースター。1965年製。私より3っ下、まだまだ現役。

 

1966年(昭和41年) ミステリーゾーン 導入

d68fa795e2a7eb2314a23fab5008630a

2人乗りの自動式ライドに乗り込み暗闇の中を走行するお化け屋敷タイプの乗り物。

室内には、神社や屋敷、首吊り自殺をしている人形など、数多くの展示品が並べられ、その場にあわせたBGMが流れる。

40年代後半にとしまえんに遊びに行くことが多かったが
今のようにテーマパークのアトラクションがない時代だったので
1時間以上待って乗った記憶がある。

1969年(昭和44年) アフリカ館 完成

数千年前のアフリカの世界へ6人乗りのジープに乗って巡るアトラクション。当時10億円と言う巨額を投じて設置された。ジープは出発するとエジプトの宮殿に入り、次第にジャングルのシーンへと変化していく。マサイ族が現れるシーン、ジープの上を通過する豹、木にからみつく蛇、池の中にいるワニ、突進してくる像や、生き物だけでなく途中通るつり橋はジープが通過する際、揺れるなど忠実かつリアルに再現されたアフリカの世界を演出していた。最後は空港に到着し、終了となる。引用:ウィキペディア

f5878366fd10a3a0b9933bc41f5932e472b005491e3333e5ab101343494953d9

1998年(平成10年)に解体されてしまったが、完成度が高かった。(ような気がする)
私は、本当にアフリカはあんな感じに違いないとここで学習した。
youtabeでアフリカ館と検索すると動画がいくつかありました。

最後は

1971年(昭和46年) 4月3日 カルーセルエルドラド 導入

としまえんを代表する乗り物のひとつであり、現存する遊戯機械としては日本最古、世界的に見ても最古級のメリーゴーラウンドである[1]。今ではとても希少価値が高いアール・ヌーヴォー様式でとても有名。エル・ドラドとはスペイン語で「黄金郷」を意味する。

2010年に『機械遺産』に認定された。

妹がとしまえんに行くと必ず乗りたがったのがこれ!
スリルもサスペンスもなく、同じところを回るので
当時の私は、ほとんど興味がなかった。

でも、親になって子供を連れて来ると
このメリーゴーランドはすごいと・・・・

1024px-el_dorado_1

http://www.flickr.com/photos/bluelotus/167554755/

雑感

もう、東京ディズニーランドもユニバーサルスタジオジャパンも
楽しめる感じがしない今の私!

大変だけれども、町会の盆踊りとかお祭りとかで
何かをしている方が楽しいと思えるように・・・なってしまった^^;

とはいえ、子供の時に慣れ親しんだ「としまえん」では
遊んでみたい気がする。

周りから見たら、違和感があるかもしれないけど・・・

 

史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015 ワンダーランド王国と3つの団 [ DREAMS COME TRUE ]

 

スポンサーリンク

 

スポンサードリンク

コメントを残す