月別アーカイブ: 2016年3月

中学時代の自分が(^^;)そこにいた。

3月18日が中学の卒業式。来賓、PTA を代表して祝辞。ところが、挨拶してすぐ、ことばにつまり、噛むは、止まるはで、恥ずかしいやら、情けないやら、厳粛な式なのに、卒業生のみなさん、保護者のみなさま、本当にごめんなさい。σ(^_^;)?

我が息子も卒業生で、保育園の送り迎えをしてた頃や小学校2年生からPTAに関わって、その時から、一緒だった友だちや育成会で見てた子どもたち。学校行事に顔を出して成長を見守ってきた。
卒業証書の授与を見ていたときは、何でもなかったと思っていたのに、いざ、壇上に上がって、卒業生の顔を見たら、ことばがとんだ。
もともと、こういう緊張場面はダメな人間。中学1年の時、英語で先生から指されて、教科書を読んだとき、顔が真っ赤、どもるし、ことばは出ない。中学時代に戻った(*_*)
でも、大人になったボクは、申し訳なさと同時に、あの頃の自分よりはるかに強くなっていて、この年でもこんなことがあるんだと感動している。とは言うものの卒業式が怖い(*´ω`*)


犬しつけ ドッグトレーナー藤井聡が教える犬のしつけ教室

夕刊フジ主催の認知症予防トレーニングセミナーに行ってきました。


夕刊フジ主催の認知症予防トレーニングセミナーに行ってきました。
一つのテーマは、「何故発症するのか?」
「予防のためには?」です。
朝田隆先生の講義「How to 認知症予防」

平成24年の調査では、認知症患者
462万人。恐らく27年現在、500万人。
86~89歳の女性がピークで一番多い。
7割は80歳以上その内 8割は女性。
認知症になるかならないかは生活の総決算で決まる。と言われている。世間では、危険因子を避けることが大事とされているが、エビデンス(証拠)はない。
野菜がよいとかアルコールはダメとかがある。
はっきり確証があるとされているのは、運動、これは有酸素運動、おしゃべりできないくらいの速度で10分歩く。
もう一つは認知トレーニング。これは新たに学ぶことが有効。いままでしたことのない経験や学びをする。防御因子として。
反対に促進因子となるのは年齢。当然のことだが、年齢を重ねればそれだけ認知症リスクが大きくなる。

NIH アメリカ国民向け発表によれば、促進因子に対応することと防御因子を心がけることになる。
促進因子に対応
メタボリックドミノ避ける
生活習慣病とうつ病に対応すること。

防御因子は
有酸素運動➕知的運動

次回に続けます。

視力回復のアイトレーイング現役インストラクターが、
正視(0.8以上)達成した1086名以上の会員さんに教えした、
視力アップマニュアル完全版                                                                                                                 3ヶ月メールサポート&自宅トレーニンググッズ。
事前の回復可能性無料診断&安心の返金保証。


認知症事故訴訟について

認知症の91歳の男性が徘徊中に線路に立ち入り、列車にはねられて死亡する事故が2007年、愛知県大府市で起きた。この事故をめぐって、JR東海が、男性の家族に損害賠償を求めていた訴訟の最高裁での判決が下された。

判決の争点は、監督義務者に当たるかどうかだった。

引用:民法では、責任能力がない人は損害賠償責任を負わないとしつつ、その人の「監督義務者」が原則として責任を負うとしている(714条)。男性は認知症で責任能力がなかったとされたため、男性の妻や長男らに「監督義務」があったかどうかが大きな争点になった。引用終

最高裁では、監督義務者に当たらないとして、JR東海の損害賠償請求が棄却された。

その後は、マスメディアも大きく取り上げ、さまざまな意見を目にしているが、多くは好意的である。私も、同感ではあるが、ますます社会が、この問題について前向きに考えていかなければならない出発点になったと思う。

東京都庁で認知症の対策会議を先日傍聴したが、まだ、啓蒙の段階であったり、箱物、施設を作っていく段階だった。認知症対策には、人が必ず介在する場面がある、どのようにシステム化しても、最後は人の問題である。

介護殺人というニュースは、目を背けたいことではあるが、表面化しないだけのことである。そこには、認知症を伴ったものが数多い。人に関してはお金ばかりでなく、時間と労力が伴う。

いま、認知症予防や認知症対策のニュースが毎日のように流れているが、当事者にならないと切実な問題として捉えるのは難しい。

今回の認知症訴訟は、現実問題として考える機会を与えてくれた。


認知症「不可解な行動」には理由がある (SB新書)/佐藤 眞一
¥821
Amazon.co.jp

【ポケット介護】楽になる認知症ケアのコツ/大誠会認知症サポートチーム
¥1,490
Amazon.co.jp