月別アーカイブ: 2018年3月

ボクの歴史認識を一変させてしまった「聖なる予言」

ご訪問ありがとうございます。

この小説、ボクの頭ではなかなかはっきりとしたイメージを得るところまでいかないのですが、これを読んで感じたことは、歴史というもののとらえ方が、ボクは間違っていた。もしくは、求めるものがそこにはなかったということ。これがはっきりできました。 続きを読む

自分で意味付けすることが必然の時代

ご訪問ありがとうございます。

自分で意味付けすることが必然の時代

あるブログでこんなことを言っている人がいました。

「私が今、20代であったら、この世界で生きて行くことはできていないのではないだろうか?」
続きを読む