アミノ酸と乳酸菌を日頃の食事に取り入れて認知症予防しよう

アミノ酸×乳酸菌 食べる認知症予防 金大教授ら食用シート開発

d4ba3cb767e73b2e607d3f605302aa7f朗報)認知症予防のため、食べるシートを開発したというニュース。このシートは、アミノ酸と乳酸菌を組み合わせた食用フィルム。早ければ、今月 臨床治験に入り、血液データなどを解析するらしい。
このシートが実際に使用できるまでは、時間がかかるが、私にもあなたにも今からできることがある。
日頃、食事に取り入れること( v^-゜)♪
どんなものかは、下の引用記事を読めばわかる。
引用)
テアニンと乳酸菌の効果 テアニンはお茶などに含まれるうま味成分で、ツバキやサザンカなど一部の植物にも存在する。ストレス緩和や集中力アップ、リラックス作用、冷え性や睡眠改善などの効果が報告されているが、多く飲むとカフェインなどの過剰摂取にもつながってしまう。一方の乳酸菌は免疫細胞を活性化させる作用があると言われ、肌荒れやアトピー性皮膚炎の改善、花粉症予防や血糖値の上昇抑制などの効果も。腸内の善玉菌の数を増やし、働きを活発にしておくことが自然治癒力の向上にもつながるとされる。終

テアニンは聞き慣れない言葉だが、

934a57550ac76b52d12aa92eebe40953
お茶に含まれていることに間違いはない。
また、その摂取量についてもあまり気にしなくてよいようだ。
c8167f25ba706480b84f3fe7cdbe26c9
引用元)
健康・医療館

乳酸菌については、ヨーグルトが有名ですが、チーズ、漬物やキムチなどもあり、ヤクルトはその最たるものかも(^^)d
サプリメントとしても摂取できるようになっている。
普段から、お茶やヨーグルト、漬物などを食べているあなたには、大きな影響はないかもしれない。
ただ、意識をして食べると身体により効果的であると思う。

私も意識して取り入れて、今から認知症予防を心がけたい。(*^▽^)/★*☆♪

スポンサードリンク

コメントを残す