作成者別アーカイブ: simapapa

マネージメントが要(かなめ)だけれども

様々な組織がある。町会組織。PTA組織。ボランティア組織、その他もろもろ、会社組織は少し違ってくる話になるけど、どれも、リーダーシップよりマネージメントが要になっている。 続きを読む

「ドッジボールじゃなくてキャッチボールしてみませんか?」

「ドッジボールじゃなくてキャッチボールしてみませんか?」

テレビの恋愛ドラマ、阿部寛主演の「結婚できない男」を観ていて、この言葉がひっかっかてきた。お互い好意を持っているのだけれども、どうしてもギクシャクしてしまう関係。主人公、桑野に対して、女医の早坂夏美が会話の中で言った言葉。言葉のやりとりでも態度でも、相手を傷つけるつもりはないのだけれど、逆なでしてしまう。そんな関係を断ち切るためのセリフでした。ここからお互いが、相手のことを意識して関係が進むのですが・・・ 続きを読む

いじめの問題は、顕在化しないと問題視されないことが大問題!

ご訪問ありがとうございます。

いじめについては、何度も何度も同じようなことを繰り返しているようで虚しくなります。このようなニュースが続くと、本当はきちんと向き合わなければならないことなのに、だんだん無感覚になり、ニュースが目に入っているのに気にもかけなくなりつつあるのではないでしょうか。

続きを読む

「月夜の晩♫」キャンプファイヤーのひとネタに

「月夜の晩」これは面白いかも・・・

NPO法人児童文化協会のTさんに、「東京子育て応援事業の報告会」の手伝いをして、その時に、キャンプファイヤーでやったら面白いゲームとかありますかと聞いたら、「”月夜の晩”というのがあるけど」という答えをいただきました。

Tさん曰く、「言葉で説明すると、面白いかどうかわからないと思う」「ともかく、僕らの仲間内では、異常なテンションでやるので」

ボクは、「月夜の晩」というのをメモして、家に帰った。そして、調べた。

続きを読む

私の新宿区落合第一地区イベントカレンダー

2018年の私の落合第一地区のイベントカレンダーです。イベントが7月8月は目白押し。直接かかわるものについては、事前の会議やら準備やら、大変か大変じゃないかと言ったら「すごく大変」ですが、でも、楽しい。イベントのいいところは、終わりがあること。後の祭りにならないように頑張ればいいのです。

続きを読む

「テレビに出る側になりたくて」荻原健司

子供の時の夢は「テレビに出る側になる」

こんな意外な話。野球のイチローさんやサッカーの本田選手は、子供の時からそれぞれ世界の舞台で活躍するという目標を持ち、文章(小学生の卒業文集)にも書き表しているけど、それとは、また違った話。

続きを読む

「努力は夢中に勝てず」為末 大・・・そうだよなー

都P連(第30回東京地区高等学校PTA連合大会)
広報誌コンクールをしていて、51校の広報誌がならべられていたんだけれど、その中で、どの高校かは覚えていないのだけれど、校長先生が生徒に向けた「努力は夢中に勝てず」為末 大さんの言葉を引用した挨拶が心に残りました。検索すると

続きを読む

朝ドラ「まんぷく」安藤サクラに期待!

「万引き家族」では、キィーパーソンとも言える、家族の中で信代という妻役。『万引き家族』は、第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。審査委員長のケイト(・ブランシェット)さんは、安藤サクラさんのお芝居について『もし、今回の審査員の私たちがこれから撮る映画の中であの泣き方をしたら、安藤サクラの真似をしたと思ってください』と。

続きを読む