カテゴリー別アーカイブ: 読書

ボクの歴史認識を一変させてしまった「聖なる予言」

ご訪問ありがとうございます。

この小説、ボクの頭ではなかなかはっきりとしたイメージを得るところまでいかないのですが、これを読んで感じたことは、歴史というもののとらえ方が、ボクは間違っていた。もしくは、求めるものがそこにはなかったということ。これがはっきりできました。 続きを読む

夏目漱石と桑田佳祐にただ何となく近いものを感じている。

ご訪問ありがとうございます。

今回のテーマは「夏目漱石と桑田佳祐にただ何となく近いものを感じている。」です。

突然ですが、

夏目漱石さんは、当て字の天才!
知らなかった、知らなかった、知らなかったよ! 続きを読む

「例えツッコミ」が地球を救う

満島ひかりが、周囲から「女優は胸がないとなれないんだよ」と言われたことに対して

『胸はないけど、夢はある!』と答えたというエピソードをきいて、
鮮やかなで素敵な切り返しだなーと思いました。

このこととは離れてしまうのですが、バラエティの司会者を見ていて、これからは「例えツッコミ」が地球を救うのではと思いました。地球は大げさですが・・・

続きを読む

にんげんごみばこはオトナがはまる絵本

ご訪問ありがとうございます。

「にんげんごみばこ」っていう絵本を知っていますか?絵本などは小さい子どもがいる家庭でしかないかもしれませんし、そもそも絵本を読むという習慣がある家庭はたくさんあるとは思ってはいませんが・・・・ 続きを読む

芥川賞コンビニ人間(村田沙耶香)のインタビューを聴いて

 

 

ご訪問ありがとうございます。

今回のテーマは

2016年芥川賞受賞の「コンビニ人間」の著者:村田沙耶香さんのインタビューを
聴いて、すごく納得したことがあったので書きます。

作者は小説の奴隷である
小説に従う

という言葉。何を意味するか分かりますか?
村田さんが小説に向かう時の精神状態。 続きを読む