カテゴリー別アーカイブ: 雑感

平成最後の夏は、緊張の夏!(注:かなり重たい話)

8月6日は、広島平和記念日,広島原爆忌でした。メディアは、連日の猛暑とアマチュアボクシング(一般社団法人日本ボクシング連盟)の山根会長の話。2年前は戦後70年ということで、とても重々しく、厳かにこの日を過ごしていたような気がします。

平成最後の夏、この連日の猛暑や豪雨、台風の被害など、自然災害が続いている。世の中も、様々なところで、今まで信じていたことやものが、政治でも、教育でも、スポーツの世界でも、破綻してきている。

続きを読む

いじめの問題は、顕在化しないと問題視されないことが大問題!

ご訪問ありがとうございます。

いじめについては、何度も何度も同じようなことを繰り返しているようで虚しくなります。このようなニュースが続くと、本当はきちんと向き合わなければならないことなのに、だんだん無感覚になり、ニュースが目に入っているのに気にもかけなくなりつつあるのではないでしょうか。

続きを読む

ヤマアラシのジレンマで既読無視の考察

グループラインで既読しながらも、リアクション出来ない自分を考えた。

皆さんは、「ヤマアラシのジレンマ」という話を知っているだろうか?心理学者のフロイトを調べると出てくるのだが、これは、親しくなりすぎて傷つけあってしまうようなこともさす。 続きを読む

「嘘をついていました、ごめんなさい」が言えない人達

嘘をついていました、ごめんなさい」が言えない人達

日大アメフトの前監督、コーチの会見を観ていて、あまりにも見苦しい。でも、ここからボクらは学ぶことができる。謝罪会見なのに、誰の目からも、嘘ついているのがすぐに分かってしまう。どんなに取り繕えると思っても、その会見の目的がうっすらと見えるものなのである。自己保身。

噓=口が虚しい 虚しい=からっぽだ。内容がない。

続きを読む

自分で意味付けすることが必然の時代

ご訪問ありがとうございます。

自分で意味付けすることが必然の時代

あるブログでこんなことを言っている人がいました。

「私が今、20代であったら、この世界で生きて行くことはできていないのではないだろうか?」
続きを読む