カテゴリー別アーカイブ: 教育・子育て・PTA

平成最後の夏は、緊張の夏!(注:かなり重たい話)

8月6日は、広島平和記念日,広島原爆忌でした。メディアは、連日の猛暑とアマチュアボクシング(一般社団法人日本ボクシング連盟)の山根会長の話。2年前は戦後70年ということで、とても重々しく、厳かにこの日を過ごしていたような気がします。

平成最後の夏、この連日の猛暑や豪雨、台風の被害など、自然災害が続いている。世の中も、様々なところで、今まで信じていたことやものが、政治でも、教育でも、スポーツの世界でも、破綻してきている。

続きを読む

水温+気温>70°C はプール中止!根拠は?

夏休み学校プール開放

新宿区公立小中学校の夏休みプール開放の監視員として手伝っているのだが、今年は、光化学スモックでもなく、雷でもなく、利用の制限が入りました。

それは、水温+気温>70°C 初めてのことです。

続きを読む

西坂公園ディーキャンプ2018

7月15日(日)に実施のディキャンプ報告

好天で35度まで気温が上がった。飯ごう炊さんは、お米を研いで、薪割りや薪をくべ、火にかけるのを見るだけでも、子供たちにとっては良い経験になったと思う。飯ごうを火にかけたあと、屋外が暑いので、約30分児童コーナーでレクゲームをして過ごした。再度、屋外で昼食~スイカを食べた。班ごとに飯ごう洗い。屋外でスイカ割り(一部取り出しで飯ごう洗い)。スイカ割り、子供達も夢中になって楽しんでいた。スーパーボールはブルーシートに水をまき、2グループに分けて取るようにさせた。 続きを読む

「ドッジボールじゃなくてキャッチボールしてみませんか?」

「ドッジボールじゃなくてキャッチボールしてみませんか?」

テレビの恋愛ドラマ、阿部寛主演の「結婚できない男」を観ていて、この言葉がひっかっかてきた。お互い好意を持っているのだけれども、どうしてもギクシャクしてしまう関係。主人公、桑野に対して、女医の早坂夏美が会話の中で言った言葉。言葉のやりとりでも態度でも、相手を傷つけるつもりはないのだけれど、逆なでしてしまう。そんな関係を断ち切るためのセリフでした。ここからお互いが、相手のことを意識して関係が進むのですが・・・ 続きを読む

「月夜の晩♫」キャンプファイヤーのひとネタに

「月夜の晩」これは面白いかも・・・

NPO法人児童文化協会のTさんに、「東京子育て応援事業の報告会」の手伝いをして、その時に、キャンプファイヤーでやったら面白いゲームとかありますかと聞いたら、「”月夜の晩”というのがあるけど」という答えをいただきました。

Tさん曰く、「言葉で説明すると、面白いかどうかわからないと思う」「ともかく、僕らの仲間内では、異常なテンションでやるので」

ボクは、「月夜の晩」というのをメモして、家に帰った。そして、調べた。

続きを読む

「テレビに出る側になりたくて」荻原健司

子供の時の夢は「テレビに出る側になる」

こんな意外な話。野球のイチローさんやサッカーの本田選手は、子供の時からそれぞれ世界の舞台で活躍するという目標を持ち、文章(小学生の卒業文集)にも書き表しているけど、それとは、また違った話。

続きを読む

「努力は夢中に勝てず」為末 大・・・そうだよなー

都P連(第30回東京地区高等学校PTA連合大会)
広報誌コンクールをしていて、51校の広報誌がならべられていたんだけれど、その中で、どの高校かは覚えていないのだけれど、校長先生が生徒に向けた「努力は夢中に勝てず」為末 大さんの言葉を引用した挨拶が心に残りました。検索すると

続きを読む