【認知症予防]カレーにウコンときな粉を加えて認知症予防

-shared-img-thumb-SAWA_okuratomato_TP_Vあなたはカレーが好きですか、カレーが認知症予防に良いとされています。 カレーの中の成分、ウコンに含まれるクルクミンによるものですが、普通にカレーを作って、そこに ウコンの黄色い粉を別に買って混ぜる、さらに、きな粉を加えるというレシピがありました。
なぜ、カレーが…。認知症の発症率がインド人は、アメリカ人の4分1というデータがあるそうです。もっとも、平均寿命、生活環境、習慣も違いますので、食べ物だけで判断するのは早計!
ただ、カレーは馴染みのあるメニューですね!(;^_^A
カレーライスばかりでなく、カレーうどん、サラダにカレー粉をふりかけるなどというメニューもありました。ここでいうカレーは、黄色いカレーで、グリーンのカレーは違うそうです。
きな粉には、ウコンのクルクミンの吸収を助けてくれるレシチンがあるということ。
※一節には、クルクミンは、レシチンを加えることで 吸収率が300倍にもなる!!
熱に弱いので、食べる直前に入れるのがよいらしいです。
1人前のカレーで、スプーンに1杯くらいで充分と、味もあまり影響がないとのことです。

ひき肉とパプリカのきなこそぼろカレー

カレーに、きな粉と憶えておいて
これに、フルーツヨーグルトなどの組み合わせをすれば良いかも、
お読みいただきありがとうございました。

 

ターメリックパウダー 100g 【常温便】【輸入】【Turmeric Powder】【粉末】【…
¥260
楽天

 

こなやの底力 旨い きな粉 (北海道産) 1kg きなこ
¥899
楽天

スポンサードリンク

コメントを残す