認知症予防、健康な老後のため、筋肉をつけよう

このニュースでは、肌の老化をうたっているが、筋肉の衰えは、寝たきりの促進であること、そして、活動力の低下は、認知症の発症を速めることを意味する。
Screenshot_2016-01-06-14-19-42
筋肉が衰えると肌も老化する!? 40代からの「筋活」が必要な理由

生涯スポーツという考え方は、日常的に身体を動かす、また、スポーツをしようことだが、一般に学生時代を過ぎるとなかなか運動の機会のない人が多い。

引用:「筋肉はかけがえのない『財産』です。40代ではまだ、疲れや肌のたるみ、体型の変化を実感する程度かもしれませんが、50代、60代になると体力の衰えが顕著に。70代にはみるみる衰えて、ちょっとしたことで転ぶようになります。40代で運動習慣をつけないでいると、将来『寝たきり』にまっしぐらのコースを進んでしまいます」

もし、老後、快適で健康な生活を望むなら 筋肉をつけよう。
特に、あなたが40代ならここがチャンス!
40代を過ぎていても無理ない程度で身体を動かすようにしましょう!

具体的なエクササイズについても、今後、ご紹介していきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。
(*^▽^)/★*☆♪


筋トレ12週間プログラム

スポンサードリンク

コメントを残す