NEWS未成年飲酒よりも飲酒強要がアウト

アルコールについて日本人は学ぶべきなのかも・・・
今の子供たちは、どこかでアルコールについて学んでいるのかな?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6285224

このニュースは、ジャニーズのメンバーが起こしたことゆえに、大々的に取り上げられている。
NEWS小山は、キャスターを務める日本テレビ系「news every.」で謝罪していたが、少し気になったことがる。

確かに、19歳の女性と飲酒は悪いことではあるのだけれど、飲酒強要の方はオブラートに包んだようなコメントのような気がした。飲酒強要。「飲もう」ならまだしも「の・み・ほ・せ」

でも、考えてみたら、常識の範囲でボクなんかも、飲酒している。飲酒強制はしたことはないけど、されたことはあった。いわゆる「イッキ」というやつである。

飲酒強要をあらためて調べてみた。飲酒強要はアルコールハラスメントの1つ。

特定非営利活動法人アルコール薬物問題全国市民協会(ASK)は、アルハラ行為を次の5つに規定している。引用:ウィキペディア

  1. 飲酒の強要
  2. 一気飲ませ
  3. 意図的な酔いつぶし
  4. 飲めない人への配慮を欠くこと
  5. 酔ったうえでの迷惑行為

アルコールハラスメントは造語で和製英語。

大きく取り上げられるようになったのは、1980年代、「イッキ飲み」というやつである。イッキ飲み禁止などの取り組みが周知されてきたこともあるのか、あるいは、ボクのまわりがそんなことをしなくなってしまったのか、このニュース(実際の録音があるらしい)はまだ、あるんだという感。

強要は罪になる。まして、この強要で、死や後遺症が残るようになった時は損害賠償はすごいものになるらしい。もっと、忘れてはいけないのは、周りではやし立てる者についても罪が問われる。

日本人は遺伝的に下戸(アルコールの解毒能力が弱く、急性アルコール中毒に陥りやすい人)が多く、約45%程の人がいわゆる下戸、約5%の人は体質的に一切アルコール類を受け付けないと言われている。引用:ウィキペディア

もともと下戸の人が多いことやこのような人にお酒を強要するのは殺人行為であるということも頭に入れておいた方がいい。

でも、こんなことどこかで教えてもらっただろうか?

少なくとも、大学生になってから、今の今まで誰かから教えれた記憶がない。お酒の飲み方なんていうのをとつとつと語る人はいたような気がするが、お酒を強要してはいけないだとか、そもそも、お酒を飲めない人がいるとか、強要することが罪になり罰を受けることもあるとか、

まとめ

娘の高校では、エタノールパッチテスト。というのをやったらしい(つい最近)。これは、未成年者でも、お酒に強いか弱いかがわかるらしい。クラスで3人(36名)は皮膚に反応があり、この人は弱いというより体質的に無理なのだそうだ。中学時代に受けた人もいるとのこと。

自分がお酒に強いか弱いかを今さら知る必要はボクにはないけど、お酒を飲むような機会がないうちに、自分がお酒に対して、強いのか弱いのかを把握しておくことは、自己防衛にもなるし、もし、お酒を受け付けない体質だったら、はっきりと断る理由になるだろう。

そして、アルコールハラスメントという言葉があることも知っておく。

NEWS未成年飲酒よりも飲酒強要がアウト

以上、しまパパのブロクでした。

 

スポンサードリンク

コメントを残す